【2021年最新版】YUHAKUの二つ折り財布を徹底レビュー

YUHAKUの二つ折り財布 ヒゴヅカのおすすめ
この記事は約5分で読めます。

今回は僕の友人で、アメリカで野球に打ち込むビキ君が愛用するYUHAKUのYLW130という財布をご紹介します。

余談ですが彼も野球留学に関するブログを運営しているので気になる方は寄ってあげて下さい。

この記事を読めばYLW130のすべてが丸わかり

新しい財布を探している人YUHAKUが気になっている人なんかは参考にしてみて下さい。

なんて思っている方はぜひ参考にしてみて下さい!

YLW130のスペック

YUHAKU YLW130
出典:YUHAKU
商品名YLW130
サイズ横111 × 縦90 × 厚さ25 (mm)
重さ107g
素材イタリアンショルダー × 国産牛革
生産国日本
値段49,500円(税込)

この財布は「時」をテーマとしたRitmareシリーズで、機械時計のパーツで長い歳月の流れが表現されています。

新品の時からアンティークのような雰囲気を持つように加工されており、男心をくすぐる一品です。

さらにフローポケットや視認性抜群なボックス型のコインポケットなど機能面も充実

外観

YUHAKU YML130

二つ折り財布ならではのコンパクトなサイズ感

持ち運びが楽なのは嬉しいポイントです。

沢山使って経年変化を楽しみましょう。

YUHAKU YML130

アンティーク風なデザインは誰が見てもかっこいい。

ムラのあるグラデーションがそれっぽさを演出してくれます。

颯爽とこいつを出せば注目の的になること間違いなし…

YUHAKU YML130

小銭入れはガバッとひらくボックス型を採用。

どこに小銭があるかが一目瞭然でスムーズに会計を行えます。

ただし小銭の容量は少なめなので注意が必要です。

良い点

次はYLW130の良い点をご紹介します。

どれも実際に使用した上で感じたポイントなのでぜひ参考にしてみて下さい。

ヒゴヅカ
ヒゴヅカ

まぁ僕じゃないんですけどねぇ

シンプルにカッコいい

YUHAKU YML130

まず一つ目はシンプルにカッコいい点です。

結局この財布の一番の魅力はデザインな気がします。

職人の技によって表現される模様は一級品。

あなたの所有欲を満たしてくれます。

耐久性◎

YUHAKU YML130
出典:YUHAKU

二つ目は耐久性に優れている点です。

YUHAKUでは職人がルーペを使って傷のチェックをするほど品質管理が徹底されています

革の質が高いのはもちろんですが、こういった手作業での地道な作業があるからこそいつまでも使える頑丈な財布が作られるんですねぇ。

ヒゴヅカ
ヒゴヅカ

色んな意味で色褪せない職人の技…

素材が良い

素材が良い
出典:YUHAKU

三つ目は素材が良い点です。

YUHAKUはイタリアを中心に世界中のタンナーから最高級の革を仕入れています。

「しなやかでコシがある」という相反する特徴を持った革を職人が手染めすることでお馴染みのグラデーションが生まれるのです。

ヒゴヅカ
ヒゴヅカ

そりゃ高い訳だ…

悪い点

次にYLW130の悪い点をご紹介します。

こちらも実体験から来るものなので参考にしてみて下さい。

世の中に完璧なものなんて無いんです…

容量に不安

容量に不安
出典:YUHAKU

一つ目は容量に不安がある点です。

この財布は見た目は超かっこいいですが、それに比べると機能面はやや劣ります

具体的にはカードが4枚ほどしか入らず、小銭も多くは入りません。

そのため大荷物を持ち歩くような人には向いていないかも知れませんねぇ。

気楽に使えない?

気軽に使えない
出典:YUHAKU

二つ目は気楽に使えない点です。

かなり個人差があるとは思いますが、ビキ君は財布があまりにもカッコよすぎて気軽に使えないご様子。

毎日使う財布なのでこれだと本末転倒でやんす。

やはり身の丈に合った財布を使うのが一番みたいですね。

小銭が分けられない

出典:YUHAKU

三つ目は小銭が分けられない点です。

再三書いている通りこの財布は小銭入れがボックス型です。

そのため小銭を種類で分けたい人には面倒かもしれません。

ただし何事も慣れれば問題ありません。多分。

間使用した経年変化

次にビキ君約3年間使用したYLW130の経年変化を見てみましょう。

新品の写真と現在のものを比較していますが、新品の写真はHPから引用しています。

いかがでしょう、写真では分かりにくいですが良い感じに色が抜けています

もう一つ分かりやすい写真を公式から拾ってきたのでご覧ください。

   出典:YUHAKU
出典:YUHAKU

普通に使えばこんな感じで経年変化していきます。

ただし他の革財布よりかは変化しにくい印象です。

こんな人におすすめ

最後にYUHAKUのYLW130がどんな人におすすめかお伝えします。

購入を検討している人気になっている人はぜひ参考にしてくださーい。

経年変化マニア

経年変化

一つ目は経年変化マニアです。

革財布の一番の醍醐味は経年変化でしょう。

この財布は元からアンティーク風の加工が施されていますが、使っていくうちに革が馴染んでいきます。

ブライドルレザーなんかと比べると物足りなさがありますが、ツヤが出て大人の経年変化といったところでしょうか。

他人と被りたくない

他人と被りたくない

二つ目は他人と被りたくない人です。

言わずもがなYUHAKUの財布を使っている人は激レア

人と被るのがイヤなのであればこの財布は超おすすめです。

ヒゴヅカ
ヒゴヅカ

持っているだけで優越感に浸れますよぉ。

機能よりデザイン重視

機能よりもデザインを重視する人

三つ目は機能面よりもデザインを重視する人です。

先述の通りYUHAKUの財布はどちらかと言うと機能よりもデザインや品質で勝負しています。

もちろん最低限日常生活で使える機能性は兼ね備えていますが、使い勝手重視の人からすると物足りないかも知れません。

そのため見た目で決めたい人にはもってこいの財布ですねぇ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は僕の友人であるビキ君が愛用する財布をご紹介しました。

少々クセのある財布ですがその質は本物です。

気になった方はぜひ公式サイトで見てみて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました